オルソケラトロジー

オルソケラトロジーは、「寝ている間に近視矯正」のキャッチコピーで知られる近視矯正治療です。特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズを装着して就寝すると、眠っている間に少しずつ角膜表面に変化が起こり、近視や乱視が矯正されます。朝、レンズを外した後も、数時間から数十時間、効果が持続するため、日中を裸眼で過ごすごとができます。

角膜をレーザーで削ってしまうLASIK(レーシック)と異なり、手術は行いません。そのため、いつでも中止して元に戻すことができます。日によって、眼鏡やコンタクトレンズと交互に使用することもできる、自由度の高い治療です。

se-image

通常のコンタクトレンズよりも装用時間が少なく、安全性が高い設計のため、小学生から大人まで、幅広い年代の方が適応となります。また、成長期の近視進行を抑制する効果もあると言われ、注目を浴びています。

眼鏡・コンタクトレンズから解放されますので、水泳を始め、様々なスポーツやマリンスポーツなどを楽しみたい方に好評です。適性検査と体験を随時行っておりますので、ご相談下さい。

概要

適性検査→装用体験(約1時間)→ご契約→装用練習→ご自宅でレンタル装用→正式治療開始もしくは中止

まず、実際に装用体験して頂きます。装用体験には、検査を含め約1時間半必要です。希望される方は、ご予約の際にお知らせ下さい。

なお、ご契約された場合、ご本人もしくは保護者の方に、装用方法を丁寧にご指導致します。

中断が必要な場合に備え、眼鏡を先にご準備頂きます。

ご契約時費用
両眼 :150,000円(スターターキット、定期検査代含む)
片眼 :  80,000円(〃)

実際の治療は、治療用レンズで行います。
レンタル期間中は、いつでも中止が可能です。

治療を正式に開始する場合も、中止する場合も、レンタル用レンズは必ずご返却下さい。
中止する場合は、レンズに破損や変形が無い限り、使用料(10,000円x枚数x週)を差し引いた残金をお返し致します。

se-image1

se-image3se-image4

 

コメントは受け付けていません。