院長挨拶

皆さん、こんにちは。
院長の関向 大介(せきむかい だいすけ)です。
中学・高校時代を過ごした愛着ある夙川の地で眼科クリニックを開院致しました。

眼球は10円玉と直径がほぼ同じです。小さな臓器ですが、複雑かつ精密で、とても大きな役割を担っています。私はその小さな臓器の面白さに魅かれ、眼科医になりましたが、我々は眼球だけを取り扱うわけではありません。眼球は、単独では円滑な活動ができないからです。眼球がその機能を十分に発揮するには、眼瞼(まぶた)、睫毛(まつ毛)、結膜、涙腺、涙道など、その活動を支える様々な臓器(「眼付属器」と呼ばれます)が機能することもまた必要不可欠です。眼球と眼付属器を総合的に診断・治療するのが我々眼科医の役割です。

我々眼科医には、4つの武器があります。①点眼薬(目薬)、②内服薬、③屈折矯正器具(眼鏡・コンタクトレンズ)、そして④手術です。その中で私は、手術、とりわけ日帰り外来手術に注目し、研鑽を重ねてきました。手術でなければ治せない眼科疾患は数多く存在します。点眼や内服、あるいは眼鏡やコンタクトレンズが、皆さんの悩みを解決できない時、最後に必要となるのが手術です。かつて入院を必要としていた多くの眼科手術が、今や日帰りで行われています。皆さんが手術を必要とした時、その手術を迅速かつ的確に行い、必ず治してくれる眼科医。そんな存在に自分がなることを目指しています。

私が実施している手術は、眼球・眼付属器の両方に及び、多岐にわたります。入院や全身麻酔は現在手掛けておりませんが、一人でも多くの、手術を必要とする皆さんのお役に立てればと思います。手術は週に3日行っておりますので、必要な準備期間さえ頂ければ、迅速に対応致します。どうぞお気軽にご相談下さい。

なお、当院は完全予約制です。待ち時間を減らすには、時間差でのご来院をお願いするしかありません。当院の予約時間は検査開始時刻です。初診の場合や、前回受診から間隔が開いている場合は、先に問診票をお書き頂きますので、10分程度早くご来院下さい。スタッフ一同厳しい時間の制約を設け取り組んでおりますので、皆さんも遅れずにご来院下さい。予約時間から遅れてご来院されますと、次の方へ影響しない範囲でしか診療を行うことができません。可能な限り、より遅い時間に予約変更させて頂きますが、受診し直して頂かなければならない場合もございます。どうぞマナーを守り、皆さんが気持ちよく受診できます様、ご協力下さい。

予約枠は、我々が責任を持って対応させて頂ける限界まで多くの人数分をご用意しております。そのため、予約がいっぱいの場合、その時間帯の診療をお引き受けすることはできません。もしキャンセルされる場合、なるべく早くご連絡をお願い致します。ご連絡の無いキャンセルは、その日予約が取れず受診を断念して頂いた方に大変なご迷惑をおかけしてしまいます。あまりに度重なる身勝手な方には、以後の受診をお断り申し上げる場合がございます。悪しからずご了承下さい。

ただし、当院は手術医療機関として、当院でお受け頂いた手術に関しては、診療をお断りすることはございません。手術から3か月間を経過するまでは、たとえご予約がいっぱいでも、直接お電話を頂ければ、必ず対応させて頂きます。3か月以上経過した後は、緊急性の高い合併症とは考えにくいものですので、通常通りの予約対応を取らせて頂きます。

当院の検査はすべて、視能訓練士が行います。視能訓練士は、皆さんの症状と経過に合わせ、必要な検査をご提案致します。皆さんは、問診票に書ききれないことを直接お伝え下さい。また、各検査の説明をお聴きになり、その検査をお受けになるかどうかお答え下さい。希望されない検査を行うことは決してありませんが、お勧めする理由を必ずご理解頂くようお願い致します。視能訓練士達は学会・勉強会にも積極的に参加し、日々研鑽を重ねております。私とも日々議論を重ね、私の考える検査の在り方につき、熟知してくれています。そのため、私は全幅の信頼を置き、細々とした指示を必要としなくなってきている程です。どうぞ皆さんも、しっかりとコミュニケーションを取り、検査をお受けになって下さい。眼鏡やコンタクトレンズの処方検査・手術前検査・眼内レンズのご相談など、視能訓練士はあらゆる場面で皆さんをサポート致します。

すべての検査が済みましたら、診察にお呼びします。視能訓練士が検査の結果をカルテに整理する時間が必要ですので、待合でお待ち下さい。それが完了した方からお呼び致しますので順番は前後致します。もし順番が重なった場合は、予約時間の早い方からお呼びします。前の方のご説明が長くかかる場合もございますのでご理解下さい。すべての検査を終えてから診察にお呼びすることで、何度も待合と検査室・診察室を往復するご負担を軽減しています。

診察室では、私がすべての検査結果を画面にお示し、ご説明致します。検査結果を眼に見える形でお伝えし、ご理解頂くこと。そして、ご自身の身体に関することを人任せにせず、必ずご自分で理解し、決断して頂くこと。この二つを重視して、私は診療を行っております。もちろん、出来得る限りのお手伝いは致します。何でもお気軽にお尋ね下さい。

せきむかい眼科クリニック 院長  関向 大介

経歴

  • 甲陽学院中学校・高等学校卒
  • 神戸大学医学部卒
  • 神戸大学大学院医学系研究科卒
  • 兵庫県立淡路病院
  • 兵庫県立成人病センター(現・がんセンター)
  • 神戸海星病院 眼科医長
  • せきむかい眼科クリニック院長
  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本神経眼科学会認定 神経眼科相談医(~2019.12)
  • 隈病院 非常勤医(~2019.6)

採用情報

『せきむかい眼科クリニック』では、一緒に診療にあたって頂ける熱意あるスタッフを募集しています。ご本人からの応募のみ受け付けておりますので、直接履歴書をご郵送下さい。

業務内容 視能訓練士(ORT) :眼科検査全般
メディカルクラーク :診療補助・レセプト・受付・会計・手術準備補助・器材管理など
看護師 :採血・手術準備・器械出し
※募集状態は随時更新致します。
待遇 ①視能訓練士(ORT) :月給28万円~ ※新卒不可
②メディカルクラーク :月給18万円~
③看護師:時給5,000円~ ※月~水、12:00~15:30頃、シフト制、曜日応相談
※試用期間(2か月間)は、時給①1,500円、②1,000円、③2,000円
※育児中の方は、緊急時十分なサポートが受けられる方
※社会保険完備、交通費支給(月1万円まで)、制服貸与、①②賞与・昇給・手当・有給あり

まずは履歴書を下記宛にお送り下さい。
書類審査の後、お電話で面接日程の相談をさせて頂きます。
なお、不採用の場合、履歴書のご返送をもってご連絡させて頂きます。

郵送先
〒662-0051 西宮市羽衣町7-30夙川グリーンタウン3階
せきむかい眼科クリニック 採用係
お問合せ
080-2450-9961(採用係)(休診日不可)
応募ご本人からのお問い合せの場合、後ほどお掛け直し致しますので、留守番電話にお名前・ご用件をお願い致します。
その他の用途でのお電話は固くお断り申し上げます。

コメントは受け付けていません。